< 一覧に戻る
2019/04/04
スタッフブログ

ガレージハウスで叶える私らしい暮らし

トミオがご紹介する家づくりのお役立ち情報。今回のテーマは「ガレージハウス」です。

ガレージハウスとは、その名前のとおり建物の内部にガレージ(車庫)を持つ家のことで、トミオでも人気のスタイルの1つです。
ガレージハウスというと男性的なイメージもありますが、ナチュラルな可愛い家だったりサーファーズハウスだったりと、工夫しだいで様々なテイストで叶えることができるんですよ。

トミオのガレージハウス施工事例
玄関の左側がガレージ。かわいいmamanの家でも違和感なくガレージハウスを叶えられました

夫婦の夢を叶えたトミオのガレージハウス

ガレージの中の様子

ガレージ内部

パパ専用にあらず!?ママ友を呼んでのパーティー、子どもたちの遊びスペースにもフル活用

ガレージハウスのメリットとしては、車からの荷物の出し入れがスムーズ、雨の日に濡れずに移動できるなど、日々の生活を便利にしてくれるのはもちろんですが、何より車やバイクいじりが大好きなパパ専用の空間にするなど、家族の暮らしをより豊かにするために選ぶ人が多いようです。

そんな”男のロマン”を叶えられるガレージハウスですが、実は活用の仕方はパパの趣味だけというわけではありません。
例えば、雨の日には子どもたちのちょっとした遊び場になったり、スペースによっては休日に友達を呼んでバーベキューをしたりなど、住む人のライフスタイルにあわせてさまざまな楽しみ方ができるのも特徴です。
もしライフステージが変わって車を手放した後も、趣味を楽しむプライベートスペースとして活用することもできそうです。

都会だからこそビルトインガレージで土地を有効活用

駅に近かったり交通の便が良い場所だったりすると、なかなか十分な広さの土地を持つことはできませんよね。そんなときにもガレージハウスはおすすめです。また、道路に面した立地の場合、どうしても人目が気になりリビングのカーテンが締め切りになってしまうことも。たとえば1Fをガレージ、2Fをリビングにすることでプライバシーを確保できるというガレージハウスならではのメリットもあります。
駅近でも叶うコンパクトなビルトインガレージ(千葉市稲毛区)
コンパクトなビルトインガレージ

考えれば考えるほど夢が膨らむガレージハウス。
ガレージハウスを切り口に、自分らしい暮らしを考えるヒントにするのも良いかもしれません。
どんな家に住みたいのかというより、まずは「どんな暮らしがしたいのか」。
そんなことをトミオのスタッフと一緒に考えてみませんか?

▼千葉県を中心にトミオが手がけてきた施工事例をHPで公開中です。
今回ご紹介した以外のガレージハウスもあります♪

https://tomio.co.jp/works/

 

————
株式会社トミオ(TOMIO CORPORATION)
〒264-0024 千葉県千葉市若葉区高品町250-1
TEL.043-309-5617
FAX.043-309-5637
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日
http://www.tomio.co.jp/

< 一覧に戻る