< 一覧に戻る
2019/08/27
スタッフブログ

コンパクトな土地を有効活用する「2階リビング」の家

トミオがご紹介する家づくりのお役立ち情報。今回のテーマは、“2階リビング”の家です。

家づくりの際、間取りを決める最初の段階で考えるのがリビングの配置ではないでしょうか。
戸建ての場合、1階にリビング、2階に寝室や子ども部屋などの個室を配置するといった間取りが一般的ではありますが、最近では広い土地を得られにくい都市部を中心に「2階リビング」を選択する方も増えてきました。

2階リビングの施工事例(千葉県船橋市習志野台「家族と住む西海岸の家」)

千葉県船橋市習志野台「家族と住む西海岸の家」)

2階リビングのメリットは?

2階をリビングすることのメリットはいくつかありますが、主なところとしては以下のとおりです。

・陽当たりが良く明るい

1番のメリットは何と言っても陽当たり。
都市部などでは隣の家との間隔が狭く、特に1階では自然光が入りにくいことも。
その点、2階であれば遮るものも少なく、明るく風通しの良いリビングにすることができます。

・広いリビングでのびのび

限られたスペースでリビングや水回り、子供部屋や駐車場なども確保しようとするとどうしてもリビングは狭くなりがちに。
特に1階は構造上、耐震を確保するために梁や柱も一定数必要となり、納得のいく広さを確保するのが難しいことも少なくありません。
しかし、2階をリビングにすることで1階ほどの柱は不要に。
さらに、屋根の形にあわせて勾配天井にするなど開放感のあるつくりにすることもできます。
ビルトインガレージとの相性も良いので、「コンパクトな土地だけれど駐車場は絶対必要」という方にぴったりなスタイルと言えそうです。

2階リビングの施工事例(千葉県八千代市「2Fリビングのガレージハウス」)

千葉県八千代市「2Fリビングのガレージハウス」)

・プライバシーを確保しやすい

1階リビングの悩みの1つがプライバシーの確保。
大きな窓にしようにもどうしても周囲からの目線が気になってしまいます。
一方で2階リビングは、周りから見えにくいことも特徴の1つ。
さらに隣の家と窓の位置をずらしたり、リビングから続くようにデッキやバルコニーを設けることで、開放感がありながらもプライバシーを保てる空間をつくることができます。

・耐震性が良い

実は耐震面でも2階リビングにした方がメリットがあります。
なぜなら、2階を支える1階にリビング1つを作るより、小さなお部屋をたくさん設けたほうが2階の安定感が増すから。
もちろん1階をリビングにする場合も耐震性をクリアするように設計されますが、その分、梁や柱を確保しなければならなくなり、スペースどりが難しくなってしまう、というわけです。

▼2階リビングの施工事例(千葉県千葉市「コンパクトなビルトインガレージの家」)

千葉県千葉市「コンパクトなビルトインガレージの家」

2階リビングのデメリットは?

メリットもある一方で、知っておきたいデメリットもあります。

・陽当たりが良い分、夏場は暑くなりがち

立地条件等にもよりますが、日差しが入る分夏場は暑くなりやすいことも。
特に勾配天井の場合は屋根の熱の影響も受けやすいため、建築会社にそのあたりの心配を伝え、温熱環境に配慮した計画を立ててもらうのが良いでしょう。
また、部屋の空気を循環させてくれるシーリングファンなどを活用するのも1つの方法です。

・動線の中心が2階のため、階段の上り下りが毎日の日課に

2階リビングにする場合、ダイニングやキッチンも2階にするケースがほとんど。
生活動線が2階中心になるため、外出のたびに階段の上り下りが必要になります。
例えば買ってきた食材を運び入れたり、小さなお子さんがいれば抱っこで階段を上り下りなど、不便に感じることもあるかもしれません。
また、赤ちゃんの落下防止や高齢の方への手すりの配慮など、安全面の工夫も必要になるでしょう。

・老後の負担を考慮

さらに忘れてはならないのが老後のこと。家を建てた時点では問題なくても、年齢を重ねると階段の上り下りが負担になるかもしれません。
例えば、リフォームしやすいように耐力壁の位置を考慮しておく、将来住宅用エレベーターが設置できるような場所を設けておくなど、今できる準備を検討しておくと安心です。

リビングは家族みんなの生活の中心になる場所。なんとなくのイメージだけでなく、毎日の生活を見据えながらライフスタイルにあった間取りを選ぶことが何より大切です。
また、デメリットも工夫次第ではカバーできるケースもあります。大切なのはそれらの出来事を見据えて準備しておけるかどうか。
トミオではひとりひとりのライフスタイルやご希望を丁寧に伺いながら、2階リビングも選択肢の1つに、その方の「わたしらしさ」を叶えられる住まいづくりをご提案しています。
お家づくりWORKSHOPや個別相談も随時開催しています。
ぜひお気軽にご参加ください♪

————
株式会社トミオ(TOMIO CORPORATION)
〒264-0024 千葉県千葉市若葉区高品町250-1
TEL.043-309-5617
FAX.043-309-5637
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日
http://www.tomio.co.jp/

< 一覧に戻る