< 一覧に戻る
2020/01/14
スタッフブログ

真冬も素足でぽっかぽか♪無垢フローリングと蓄熱式温水床暖房の魅力

トミオがご紹介する家づくりのお役立ち情報。今回のテーマは、無垢フローリングと床暖房です。

寒さが日に日に増してくるこの季節。
朝の冷んやりした空気やフローリングの冷たさに、ついつい起きるのが億劫になってしまう、なんてことありますよね。
さらに戸建ての場合、エアコンやストーブをつけてもなかなか部屋全体が温まりにくいのも悩みのタネ。
そんな冬ならではの悩みを解決してくれるのが、トミオの注文住宅で標準採用しているSRC基礎蓄熱式温水床暖房。
「だからトミオを選んだんだよ」と言ってくださるお客様もいるほど好評な床暖房で、冬の過ごし方が180度変わるぐらいとっても心地良いんですよ♪

無垢の床で床暖房

SRC基礎蓄熱式温水床暖房って何?

SRC基礎の蓄熱式温水床暖房は、床下全体を張り巡らせたパイプにボイラーによって温めた不凍液を循環させる仕組み。床全体をマイルドに温めつつ蓄熱していきます。

そのため、リビングや寝室、子ども部屋も洗面スペースも、1階にあるすべてのお部屋が足元からほんわりあたたか。ホットカーペットや一般的な床暖房のように床の表面だけを温めるのでなく、下からの熱で空気そのものを温められるので、家全体が優しい暖かさで包まれるのが特長です。

一度ボイラーのスイッチを押しておけば、朝も夜もいつもぽかぽか。エアコンは特に寒い日にだけ補助的に使う程度にすれば、ローコストで冬の季節を通して快適に過ごすことができます。

また、ボイラーの運転を止めても蓄熱された熱を少しずつ放出していくため床の温度が下がりにくく、急激な温度変化がないのも蓄熱式温水床暖の特徴の1つ。乾燥や低温火傷はもとより、部屋ごとの温度差が小さいのでヒートショックの心配もありません。
お子さまから高齢の方をふくめたすべての方にやさしい暖房の方法といえるでしょう。

 

▼SRC基礎蓄熱式温水床暖房で冬のキッチンも温か

地熱床暖房でキッチンも温か

無垢の床でも床暖房にできる?

無垢フローリングはトミオでも人気の床材の1つですが、無垢は床暖房にできないと誤解されているケースも。
でも、トミオのSRC基礎蓄熱式温水床暖房であれば無垢の肌触りと温水の優しい温かさの両方を感じて過ごすことができます。
冬場でもペタペタ素足でフローリングを歩けるほどの快適さです。

冬の心地よさが断然違う無垢フローリング&SRC基礎蓄熱式温水床暖房。
これから家を建てたいと思っている方は、ぜひ検討してみてくださいね。

▼無垢フローリングで床暖房もOK

無垢の床で床暖房

トミオでは、床暖房のほか、災害に強い家づくりなど、品質・性能面でも様々な工夫を行なっています。
不安なことや気になることなどあれば、ワークショップや個別相談会でぜひお気軽にお尋ねください。
住まいのプロが親身におこたえします♪

▼トミオの品質・性能についてはこちら。
https://tomio.co.jp/quality

▼トミオのワークショップ、個別相談会のご予約はこちら。
https://tomio.co.jp/reserve

< 一覧に戻る