< 一覧に戻る
2020/02/23
スタッフブログ

週末が楽しみになる、フロントポーチのある家

トミオがご紹介する家づくりのお役立ち情報。今回のテーマは、「フロントポーチ」です。

お客様からよく質問される言葉の1つでもある「フロントポーチ」。サーファーズハウスの家などでよくみられる仕様で、「ウッドデッキ」のイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

フロントポーチ のある家

ウッドデッキとフロントポーチとの違い

ウッドデッキとフロントポーチとの最大の違いは庇(ひさし)があるかどうか。
一般的にフロントポーチは庇があるスペースのことをさしています。
最近は、ウッドデッキとリビングとつなげて「アウトドアリビング」を楽しむスタイルが人気ですよね。
フロントポーチ なら夏の暑い日差しを和らげたり雨をしのげる庇があるので、より快適に過ごすことができるんです。

トミオの施工事例:フロントポーチ のある家(四街道市)

フロントポーチ


かつては古きよき時代のコミュニケーションスペース

フロントポーチはもともと100年ぐらい前のアメリカで流行した仕様といわれています。
フロントポーチでロッキングチェアに腰掛けておじいさんが新聞を読んだり、おばあさんが通りがかりのお友達とお茶を飲みながらおしゃべりしたり。
そんな古きよき時代のコミュニケーションスペースとしてもちょうどいい場所だったようです。
もしかしたら日本の縁側にちょっと似た雰囲気なのかもしれません。

フロントポーチイメージ


使い方は自由自在!とっておきのフリースペース

最近は日本でもサーファーズハウスやアーリーアメリカンスタイルの家づくりが定番化しつつあり、改めてフロントポーチに注目が集まっています。
昔のように行き交う人とちょっとおしゃべり、とは行かないまでも、家族や気のおけない仲間とバーベキューをしたりお酒を飲んだり、時にはひとり心地よい風を感じながら読書を楽しんだり。
あるいは小さなお子さまのいるおうちであれば、開放的な遊び場としても活用できそう。
フロントポーチの使い方はアイデア次第でまさに自由自在。
「今度の週末は何しよう?」そんなふうに、家で過ごすことが楽しみになりそうです。

 

トミオではフロントポーチのある家をたくさん手掛けています。
施工事例はもちろん、ウェルカムハウス(完成見学会)では実際に見て確かめることができるのでおすすめです♪
ウェルカムハウスの予定はHPに随時アップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▶︎最新のウェルカムハウス(完成見学会)はこちら

 

————
株式会社トミオ(TOMIO CORPORATION)
〒264-0024 千葉県千葉市若葉区高品町250-1
TEL.043-309-5617
FAX.043-309-5637
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日
http://www.tomio.co.jp/

< 一覧に戻る