< 一覧に戻る
2020/09/14
スタッフブログ

ショールームオープンから1ヶ月半。

こんにちは、トミオです。
トミオのショールームがオープンしてはや1ヶ月半。
今回はショールームを担当するスタッフのなかから、阿部さんと荒川さんに話を聞きました。

トミオショールーム

Q.ショールルームがオープンして1ヶ月、反響はいかがですか?

A.(阿部)オープンからすでに200組近いお客様にご来場いただいています。トミオヴィレッジ高品にあるコテカフェやDily、CLASSICAに遊びにきたついでに立ち寄ってくださったり、ウェルカムハウスの帰りにそのまま直接こちらへ来てくださる方もいらっしゃいましたね。
(荒川)「こんな家に住めたら素敵だな〜」と言いながら熱心に質問してくださる方も多くて、トミオの家のコンセプトでもある“私らしい暮らしかた”への関心の高さを感じています。

ショールーム

Q.今回「Le marais(ル・マレ)」という新しいブランドも立ち上がりました。どんな方に見ていただきたいですか?

A.(阿部)ル・マレは、どんな自分も大切にしながら、ポジティブに自分らしく人生を楽しみたいと思っている方のための新ブランドです。できたばかりのブランドですのでまだまだ施工事例が少ないのですが、可愛らしいデザインも魅力ですので、是非ショールームで直接ご覧いただければと思います。

ショールーム ルマレ

トミオの新ブランド[Le marais(ル・マレ)]。Le maraisを契約しモニターとしてご協力いただけるお客様先着10名様に、 100万円分の家具をプレゼントする特別キャンペーンも開催中!!(9月30日まで)


Q.お客さまとお話をするうえで気をつけていることは?

A.(阿部)初めて来てくださったお客さまは、私たちとも初対面。トミオのことも分からず、たくさん不安をお持ちだと思うんです。だからこそ、家づくりについてはもちろん、トミオがどんな会社なのかもきちんと丁寧にお話しするようにしています。
(荒川)どんなことに興味があるのか、どんなことを知りたいと思っているのか、しっかりお客様の声に耳を傾けてお伝えできればと思っています。

トミオショールーム

 

Q.これからショールームに来ようとお考えの皆さまにメッセージをお願いします。

A.(阿部)ショールームはトミオが展開する6ブランドを一度に体感できる場所です。ブランドごとにテイストも全く違うので、「何から初めていいかわからない」「私らしい暮らし方ってどんなだろう?」そんな疑問をお持ちの方こそ、楽しんでいただけるのではないかなと思います。
(荒川)同じ敷地内にはおしゃれないインテリアショップやかわいい雑貨屋さん、美味しいカフェもあります。おうち作りのイメージが膨らむきっかけになると思いますので、気楽な気持ちで是非遊びに来てください。お待ちしています!

 

ショールームスタッフ

▲ショールーム担当の阿部さん(左)、荒川さん(右)

熱意あふれるスタッフとともに、今日もトミオのショールームはオープンしています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

▼ショールームの詳細はこちらから
https://tomio.co.jp/28147

< 一覧に戻る
tomiogroup tomiogroup

注文住宅・リフォームのトミオ インテリアショップ CLASSICA トミオの小さな雑貨屋たち 手作りカフェ コテカフェ こども写真館 スタジオことり
草深こじか保育園(幼保連携型認定こども園) 介護付き有料老人ホーム トミオケア 介護の技能実習生は日本ケアビジネス協同組合
UB STYLE 元祖カレージャンボトースト 呂久呂 モンゴル日本語学校